臭いの原因はオリモノ?オリモノは悪い物なの?

女性は生殖器として卵巣や子宮、膣をもっています。そのためにオリモノが発生するのは仕方がありません。しかしわかってはいるけれど、オリモノの量が多い、しかも臭うということになったら、ちょっと困りますね。こんな発生源になるオリモノは悪い物なのでしょうか?ただの排泄物なのでしょうか。

膣には自浄作用がある

わたしたちの膣には自浄作用があります。陰部というのは、排泄する場所も近く必ずしも清潔とはいえないところです。しかしながら、膣や子宮にばい菌が入るということはあまりありませんね。それは膣には自浄作用があるからなのです。

おりものの図

実は膣にはデーデルライン桿菌という常在菌が存在し、その桿菌がばい菌が入らないように守ってくれているのです。

オリモノはもともと少しすっぱい臭いがする

オリモノは卵胞ホルモンの作用で分泌をされているのですが、下着に付着したオリモノはすっぱい臭いがしたことはないですか?これは先ほど言ったデーデルライン桿菌は乳酸系桿菌であり、乳酸系と言えば、ちょっと酸味がある臭いが特徴なのです。

この時の臭いは必ずしも不快な臭いではありません。しかし疲れやストレス、不規則な生活習慣となるとホルモンバランスも崩れてしまい、膣の中も少し環境が変わってしまいます。もしデーデルライン桿菌が少なくなり、ばい菌は増えると、それがオリモノに交じって、臭いが強くなることもあるのです。

臭いの原因はオリモノだけではない!

下着に付着するのがオリモノだけなので、臭いがするとその原因はオリモノだと結び付けてしまいがちです。しかし陰部の周りにはアポクリン腺という臭いのする汗を出す腺が存在するのです。

アポクリン腺の図

出典 http://www.m-beauty.jp/petit/b_wakiga.html

これは人により、多いか少ないかで臭いの度合いが違いますが、アポクリン腺の多い人は、臭いが強いということになります。特に下着を取って、空気に触れた時に臭うことが多いので、その臭いはオリモノからだ!と考えてしまうのですが、オリモノが全部悪いわけではありません。

オリモノの性状や量には気を付けて!

オリモノの量は生理周期によって異なります。生理前や排卵時は少し多くなります。しかしこれが臭いの増強と結びつくわけではありません。

オリモノの性状がこれまでと違う、また今までよりも臭いが濃いような気がするといった場合には、性病、または膣や子宮の感染という可能性も考えられるのです。そのためにオリモノはわたしたちの健康のバロメーターにもなっているので、注意深く観察をすることが大切です。

SNSでもご購読できます。