オリモノとデリケートゾーンの臭いが混ざるキツイ臭い

夏場、暑くなってくると体臭や汗に悩まされる方も多いことでしょう。中でもデリケートゾーンの臭いについては脇とは違いスプレーをしたり、こまめに拭いたりすることができる部位ではないため、臭い対策に悩まれている方多いのではないでしょうか。

そもそも、臭いの原因となるのは、おりもの自体の臭いおりものや尿などに菌が繁殖した臭い、デリケートゾーンの汗の臭い、これらが全て混ざって起こると考えられます。

蒸れないためのデリケートゾーンのお手入れ

ihdoi

このデリケートゾーンの臭いをできるだけ最小限に抑えるべく対策をご紹介致します。はじめに、蒸れない環境作りが大切です。

誰にでも簡単にできることではないですが、VゾーンやIゾーンの脱毛を行い、毛を無くすもしくは薄く少なくする事で、蒸れを解消します。特に月経中、排卵期の蒸れが原因とされる臭いかなり減ることでしょう。

 

おりものシートの使い方

続いて、おりものシートです。おりものシートやナプキンの長時間使用は臭いの素です。ずっとつけていることで蒸れてしまうため、菌の増殖を助長させると考えられます。

ondh

常時おりものシートをご使用される方、月経中の生理用ナプキンの使用時には必ずこまめに変えることをオススメします。特に月経の場合、最初の1日から3日は量が多くこまめにナプキンの交換をされると思いますが、4日目以降に少なくなることから交換頻度が下がると思います。

量が少なくても、少しでも出血があればこまめに交換をしましょう。ちょっとでも出血のついたナプキンの長時間使用は臭いの素です。おりものシートですが、こちらについても長時間使用はオススメできません。いくら汚れが少なくても、目では確認できない尿や、汗を吸収して臭いを発します。

交換頻度は人それぞれかと思いますが、まずは自分のことを知るため面倒ではありますがどのくらいで臭いが気になり始めるか確認されてはいかがでしょうか。おおよその目安がわかれば、それよりも早めにシート交換を行うことで臭いを気にすることなく過ごせるはずです。次に、臭いがきついとされる月経中にタンポンを使用するというのも一つの手です。

横漏れ防止とともに臭いもかなり減ることでしょう。とはいえ、毎回というのは抵抗ある方もいると思うので、この日だけは臭いを気にしたくないと思う時にご使用されるのがよいと思います。

最後に、デリケートゾーンの臭いというのは嫌なものでもありますが、病院を知らせてくれる大事なサインの一つでもあります。なので、香水などで誤魔化さず日頃から自分の臭いの周期を知って、それにあった対策をしてみてください。

SNSでもご購読できます。